一宮市で優しく丁寧なビジネスパートナーをお探しなら村山由美子税理士にお任せください

top

個人事業主から法人のお客様
一宮市で税理士を探すなら村山由美子税理士事務所! 村山由美子税理士事務所の所長の村山です。皆様に一つお願いがあります。それはどうか私の事を「先生」と呼ばないでください。「先生」と呼ばれる柄でもないですし、当事務所はそんな敷居の高い事務所ではありません!親しみやすい事務所だと自負しております。親切丁寧は当たり前。税理士の仕事も立派なサービス業!どうかお気軽にお話ししてください。

税理士は社長のビジネスパー
会社の経理・税金の管理をする我々税理士はまさに社長様のビジネスパートナーだと思っています。 ビジネスパートナーと言う以上「業績が悪くなったから顧問契約をすぐに切る!」なんて事は絶対にしません!どんな会社でも浮き沈みというものがあります。そんなことは我々が一番よく知っています。社長たちの苦悩も痛いほど分かっているつもりです。ですから万一業績が悪くなっても相談してください。社長の力になり一緒に成長していく事が当事務所の喜びなんです。

新規開拓でお悩みではありま

お客様同志を紹介します新規開拓をサポートします新規開拓ノウハウ

選べる料金体系

開業1年目の方に限り月額料金5,000円(税別)決算申告報酬80,000円(税別)! 会計ソフトを利用して御社でご入力願います。隔月にて当事務所が訪問をしてチェックを行います。

申告オンリーコース.jpg 申告オンリーコースとは、帳簿のチェックは必要ないので申告だけを依頼したい方のためのコース。 法人の確定申告期限は決算日から2カ月以内なので、決算日以後45日以内に決算期間の最終月までの試算表・総勘定元帳をご用意下さい。 併せて、売掛金・買掛金・未払費用・在庫等の資料もご用意下さい。決算資料の集計方法につきましては、初年度は当方が指導いたします。次年度以降は会社で拾っていただいた売掛金等の残高が適正かどうか当方がチェックします。 決算書・確定申告書を当事務所で作成後、税務署に提出して申告業務完了となります。もちろん、事業年度の途中で会計処理の方法が分からなくなった時は遠慮せずにご相談下さいね。

決算・確定申告料   150,000円~(税込)

記帳おまかせコース.jpg記帳おまかせコースは領収書・通帳等コピーを整理して渡して帳簿の全てを任せるコースです。 領収書の裏面に必ず支出の内容(○○代とか、××との打ち合わせ食事代とかの、いわゆる摘要ですネ)を記入しておいて下さい。そして、各月毎に領収書を整理して下さい。 普通預金通帳・当座預金照合表には、入金内容や支払内容を記入しておいて下さい。取引明細票(振込票など)もなくさずに支払内容を記入した上で保存を。それらを当事務所がお預かりし、内容をチェックした上で当事務所で入力し試算表をお渡しします。決算から申告までの流れは①とほぼ同様です。

月額顧問料    30,000円(税別)~/月 決算・確定申告料    180,000円(税別)~ 年末調整報酬  月額顧問料の1ヶ月分~記帳代行コース.jpg 記帳代行コースとは、現金出納帳・預金出納長は自分で作成するので、それ以降の帳簿の作成を任せるコースです。 領収書などの原始証憑の整理方法、現金出納帳・預金出納帳の記入方法などは、当事務所がじっくり初期指導いたします。会社によっては売掛帳・買掛帳の記入が必要になるかも知れません。 それらの記帳が完了したら当事務所にご連絡ください。帳簿をお預かりし、事務所にて会計ソフトで試算表をお作りします。その後の決算から申告までの流れは②と同様です。

月額顧問料    20,000円(税別)~/月 決算・確定申告料    120,000円(税込み)~ 年末調整報酬  月額顧問料の1ヶ月分~

月次決算コース.jpg 月次決算コースとは、記帳は市販のパソコンソフトを使って自分でするので、チェックと月次決算の手伝いをしてほしい。そんなコースです。 会社が選んだ会計ソフトを使って現金・預金出納帳や仕訳帳を出せる段階まで入力して下さい。月次決算に必要な会計仕訳も初期指導しますので入力をお願いします。その後当事務所がお伺いしチェックをした上で、月次決算に基づく試算表を出します。決算から申告までの流れは②と同様です。

月額顧問料    15,000円(税別)~/月 決算・確定申告料    105,000円(税別)~ 年末調整報酬  月額顧問料の1ヶ月分~

戦略財務コース.jpg

仕事内容
戦略財務コースとは、記帳は自分でするので、チェックと月次決算を早くして経営に役立てる(毎期の経営計画策定と予算・実績管理、黒字又は赤字対策も含む。当事務所の自計化ソフトFX2の使用が条件となります。当然、初期指導付き)。自計化ソフトを見る。 原則として以下の流れとなります。

1.翌事業年度の経営計画の作成 今期の9~10カ月目に、当事務所のソフトを使って社長と面談しながら翌事業年度の経営計画を立てます。

2.決算報告会の開催 出来上がった決算書を基に決算内容の確認をします。

3.FX2での入力と月次決算指導 会社のパソコンにFX2をインストールして、経理担当者に会計伝票の入力指導を当事務所が行います。 会社の実情に合わせて勘定科目や摘要のカスタマイズをしてFX2ソフトを納品しますので、経理担当者には納品したその日から入出金の入力作業をして頂けます。 1か月分の入力が終わったら、当事務所にご連絡ください。会社にお伺いし、入力内容と原始証憑のチェック・重要科目の監査を行い月次決算項目の最終確認をして試算表を出します。

4.四半期毎の業績検討会の開催 試算表は社長が毎月必ず確認して下さい。 また期首月から数えて3・6・9か月目の試算表を基に、社長・当事務所で四半期毎の業績検討会を開催します。会社にとって改善点が発見できるといいですね。

5.決算検討会の開催 第3四半期業績検討会の際に、今期の決算の見通しを探る決算検討会も開催します。当期の決算の見通しが黒字でも赤字でも開催します。 決算が黒字の見通しの場合 おもな目的はやはり納税予測と節税対策です。納税額の予測をして納税資金の確保を図ります。また、納税額を減らしたい場合には節税対策の提案を当事務所が行います。節税対策前と対策後の納税額の確認と、当期決算書の予測値の確認を社長にして頂きます。 決算が赤字の見通しの場合 赤字だから税金は出ないし、決算対策なんて必要ないだろう、と思っていませんか? 決算対策とは節税対策を考えることだけではありません。確かに、事業年度9~10カ月目において多額の赤字額を計上している場合に今期黒字決算とすることは難しいでしょう。 しかし、何も対策を打たないでこのまま赤字を垂れ流し続けるつもりですか? 何か対策を打つことによって赤字額が少なくなることだってあるはずです。むしろ、来期黒字にするための方策を今から実施していくつもりで取組みましょう。たとえば交際費の削減など社長の裁量にかかっている幾種類かの経費を削減するだけでも赤字幅の減少につながるはずです。

月額顧問料    25,000円(税別)~/月 決算・確定申告料    100,000円(税別)~ 年末調整報酬  月額顧問料の1カヶ分~ 会計ソフトレンタル料(バージョンアップ料込) 5,000円/月

ただし、売上高や従業員の人数等により変動します。 また、一度決定した料金においても、翌期以降に会社の財務処理状況に劇的な変化が見られた場合には、減額・増額等を柔軟に行います。どんな事でも結構です。気軽にご相談下さい。

メールフォーム

仕事内容

会議風景

全国で税理士は平成26年3月末日現在74,501人。 多いか少ないのかはさておき税理士には税理士法というのがあり、明確に業務内容が決まっています。
以下は税理士の独占業務となっています。
1・税務代理
2・税務書類の作成
3・税務相談
4・会計業務

大きく分けてこの4つですが、この他ここから枝分かれをしていきます

1・税金申告業務
所得税・法人税・消費税・相続税・贈与税等の申告書の作成業務

2・会計支援 決算書・試算表・総勘定元帳の作成業
自計化 パソコン会計の導入をお勧めしております。 インターネットでやり取りができ大変便利です。 会社経営の方は特に毎日・毎週・毎月どういったお金の流れがあるのかを把握する必要があります。

3・税務調査
税務調査の立ち合い ある日突然いきなり電話がかかってきます。 大体3~5年で税務調査が入ると言われています。 電話がかかってきたら税務署員にはひとまず電話を切ることを伝えすぐに税理士に電話をしてください。

4・融資相談
創業融資など会社経営には資金が必要です。 銀行・日本政策金融公庫などあらゆる所へ打診をします。 その際「事業計画書の作成」が必要となりますが、これも当事務所で対応いたします。

5・黒字倒産
資金繰り せっかく利益が出ていても黒字倒産とならないよう資金繰り表の作成・アドバイスを行います。

6・経営サポート
開業・会社設立 脱サラしてまずは個人事業主でスタートしたい! やるなら初めから法人化で勝負したい! そんな方々のサポートを行います。
経営サポートを見る

7・給与計算
給与計算 従業員・パート・アルバイトの給与計算を行います。 明細表・源泉徴収票の作成も行います。 年末調整の事務代行も行っております。

 

黒字倒産とは?

黒字倒産

実は会社経営にとって一番大切なことは資金繰りなのです。

もちろん利益は出さないといけません。

でないと、従業員さんや社長さん自身の給料もアップできませんからね。

また、設備投資をしようとして銀行でお金を借りようとしても借りることもできません。

kurozitousan

しかし、がんばって利益を出そうとがんばればがんばるほど支払いがキツクなって倒産してしまうことがあるのです。

それは何故でしょうか?

例をあげて説明すると次のようになります。

全く会社業績が同じ会社が4社あります。

売上高 100
売上を得るためにかかった費用 80
利益 20

しかし、売上先からの入金条件、仕入先への支払条件が4社とも違います。

 入金条件  支払条件
A社  現金売上  現金仕入
B社  掛売上  現金仕入
C社  現金売上   掛仕入
D社  掛売上   掛仕入

 

話を簡単にするため、4社の売上が100あがった直後の資金の入りと出を比べてみます。

A社

 現金入金額 100
 現金出金額 100
     差引 0

 

B社

 現金入金額 0
 現金出金額 100
     差引 -100

 

C社

 現金入金額 100
 現金出金額 0
     差引 100

 

D社

 現金入金額 0
 現金出金額 0
     差引 0

 

大変なのはB社です。お金がマイナスになってしまいました。これを埋めるために社長がお金を出すか、よそから資金を調達してこなければなりません。

4社とも同じ業績を挙げながら入金・支払いの取引条件がそれぞれ違うために手元資金に違いが出てしまいました。

これこそ資金繰りなのです。

黒字倒産2

資金繰りの基本

①回収は出来るたげ早く、支払は出来るだけ遅く。

あたりまえと言えばあたりまえですがこれが守れていない社長さんが結構いらっしゃいます。 どうしても開業当初は、取引先によく見てもらいたいという思いが勝ってしまうのでしょう。もちろん、会社経営者として商取引の常識の範囲内での支払はしましょうね。

②余分な在庫は持たないこと。

いくら安くなるからといっても大量仕入れはほどほどに。在庫品は寝ているお金と同じです。資金繰り上、値引き販売では追いつかなくなる可能性も。

③手形は発行しない、受け取らない。

手形は絶対に発行してはいけません。支払期日が来て、もし、あてにしていた取引先の入金がなかったらどうしますか? 受け取ることも極力避けてください。どうしても受け取らないといけない場合は手形サイトを短くしてもらって下さい。4カ月くらいが常識的な範囲です。

④資金繰り表を作りましょう。

直前になってあわてなくてよいように資金繰り表を作成しましょう。入金がいつあるか・支払いがいつ発生するか予め分かっていれば対策もとれます。直前になって金策に走り回ることを避けることが出来ます。資金繰り表の作り方はインターネットでも
多くのサイトで公開されていますので是非参考にして下さい。

ここでコマーシャル!

当事務所のFXシリーズなら会計伝票の入力時にひと手間かけるだけで資金繰り予定表が同時につくれちゃいます。取引が少な目の開業当初からFXを使って資金繰り表をサクサク作りましょう!

メールフォーム

E585A8E58A9BE381AEE382B5E3839DE383BCE38388E38292E3818AE7B484E69D9FE38197E381BE

E696B0E8A68FE8A8ADE7AB8B1E5B9B4E79BAEE381AEE6B395E4BABAE59091E38191E789B9E588A5

tns-694b9E6B1BAE7AE97E794B3E5918AE5A0B1E985ACE3818CE784A1E69699

E9A1A7E5958FE7A88EE79086E5A3ABE381AEE383A1E383AAE38383E38388

税金の事は勿論経理・個人事業主から法人化へのアドバイス・生命保険・資金繰り・税務調査の対応・従業員・パートの給料計算・年末調整など幅広く業務を行っております。 例えば経営サポートの内容 1・まずは現状の把握をしていただきます。売り上げ・経費(家賃・人件費・仕入れ等) 2・問題点を洗い出します。無駄を見つけ削除の方向へご提案。 3・具体的な計画実現 *モンスター社員(会社に迷惑をかける・社員にも悪影響が出る)は即刻退社してもらう方向で動きましょう。そのためには就業規則が必要となります。(社会保険労務士をご紹介します) *社員が集まらない(求人広告の代理店の営業マンを呼び、じっくり意見を聞きます:無料) *融資サポート。 なかでも一番のメリットは節税対策ではないでしょうか? 毎月の収支を把握するため、先の見通しがしっかりできるということです。 例えば決算前にお金の動きをしっかり読むことが出来れば早めの節税対策が出来ます。 あきらかに利益がたくさん出るということが事前にわかるわけですから、手の打ちようも違ってきます。 これが決算時のみだと儲かっていたのか?儲かっていないのか?が決算時にしか判明しません。 その時点で節税対策をしようとしてもまず不可能です。 また借入を起こすにしても社長様がお金の動きを知っているかどうかで金融担当の印象はまるで違ってきます。 私たち税理士はあなたの大切な会社の経理を見ます。 つまり最も重要な部分に携わるわけです。 ですから守秘義務をもとに社会公共的使命を持って業務に励んでおります。

節税対策

merito

デメリットは毎月費用が掛かる事ですね。 毎月の顧問料とは別に決算費用も発生します。(決算費用はどこの税理士事務所でもかかります)

女性税理士のメリット

当事務所のご依頼される女性社長様が年々増えております。やはり女性にしかできない話もありますし、いくら税理士といえど部屋に二人きりになるのには抵抗がある! そんな女性社長様もおみえです。取引先でのセクハラ・パワハラ。卑劣な問題です。 微力ですが全力で貴方をサポートします!またあまりにも酷い仕打ちを受けた方には弁護士をご紹介します。

セカンドオピニオン
顧問税理士から話を聞いたけどいまいち納得が出来ない!今の税理士を信用していない訳ではないが単純に他の税理士の意見も聞いてみたい!
経営をしていると色んな事例が出てきます。中には大金が動くケースも当然あります。その際顧問税理士の言う事は理解できるけど、ひょっとしたら他のやり方で支出を少しでも減らす方法があるのではないか?

医療の世界ではよくあります。セカンドオピニオン!税理士の世界も少しずつ浸透してきています。

・顧問税理士はいい人なんですが何分高齢なため、最新の情報に疎い気がする
・インターネット関連の事が全くの無知・・・今後インターネット関連の業務をやろうとしているので・・・
・生命保険の知識がもっと欲しい。
・節税の話を聞いてみたい
・視点を変えた意見が欲しい
・税理士変更のきっかけにしたい!

 

9b187f9bc153caea95a4674f3b7

税理士の変更

・もう電話で声を聴くのも嫌です!
・変わったら嫌がらせをされるのか・・・
・契約を解除したら違約金を取られるのか?
・変更するのに期間はどれくれいかかるのか?
・変更したいけど手続きの仕方がわからない
大丈夫です!全て当事務所にお任せください!もう嫌な思いはしなくてすみます!

当事務所が貴方に代わって変更手続きを行います!
ですから電話で話したりする必要はありません!
万一いやがらせ行為に出た場合はすぐにお申し出ください。
税理士会・弁護士にすぐに連絡を取りしかるべく措置をとります。
そもそもおかしな話なんですよね。
お客様からお金を頂いているのに、どうして嫌がらせをするのか?!
悲しいかなそういう税理士が一部いるのは事実なんです。

税理士変更に関する手続きはありません!嘘にごまかされてはいけません!

「変更手続きは面倒なものですぐには出来ない!」「今まで一体誰が面倒を見てきたと思っているんだ!」「絶対に変更手続きは行わないから!」「税務署への手続きが面倒だ!」
信じられない言葉を浴びせられた貴方へ!
変更手続きに特別な事は何もありません!
「顧問契約を解除します!」と申し出るだけでいいんです!
それを顧問契約を切られることを嫌がり嘘を並べて解除できなくしようとする・・・何とも情けない税理士・・・

申告書・決算書・元帳を当事務所が受け取り業務に支障が出ないようにしますので、ご安心ください。

では最後に間違いだらけの税理士選びを見てください。

TEL-0587-38-0214 お気軽にお問い合わせください
選ばれる理由

御社の経理:記帳業務ははどなたが行っておりますか?パートさん・従業員・外部委託・それとも社長様自ら行っておられますか? 一つ是非ご確認していただきたいことがあります。それは一度でも専門家のアドバイスを聞いたうえで行っていますか?無意識のうちに会社にとって不利益な経理をてしまったりしてはいませんか? 大事にならなければ問題ないですが、「脱税」とみなされてしまうと事後処理が大変なことになります。 そうならないうちに是非一度専門家のアドバイスを受けてみてください! 「私は簿記を習っていたので大丈夫!でも経費の境目の判断が難しい!」「社長から社長の飲食は全て経費で落としている!」「社長が持ってきた領収書は全て経費で落としてる!」 この様なケースが大変多いことを皆さんご存知でしょうか?なんでもかんでも経費のなる!というのは大きな間違いです!また個人事業主と法人でもその取扱いは変わってきます。 複雑な経理を一手に引き受けます!当事務所は税理士ですので、適切なアドバイスをお客様にお話しできます。 ただ税理士と言えど人間です。当たり前ですが立派な方から残念ながらそうではない方もおみえです。 一体何を基準に探せばいいのかをお知らせしますので、是非参考にしてください!

よくある質問

領収書の整理が出来ていない

開業してから領収書を箱の中に入れっぱなしにしており、全く整理が出来ていない社長様。
大丈夫です。
当事務所で処理をいたします。
まずはお電話下さい。

支払い先が多くて管理が面倒・・・

月末ともなれば支払いが各方面にかなりあると思います。
社員・アルバイトの給料・取引先に加え、電気・ガス・光熱費・消耗品などいちいち振込にしていたら面倒でたまりません。
そこでお薦めなのが「クレジットカードでの支払いです」。
明細を見れば一目瞭然で管理が非常にし易いです。

*ただし明細だけを取っておいても駄目です。税務調査が入った場合通用しませんので、
必ず利用明細書を保管しておいてください。

契約したいのですが?

まずお電話にてお会いする日程を決めさせていただきます。
面談の上お客様の現状・ご要望をお聞ききしてお客様にあった料金プランをご提示させていただきます。
もちろん即決する必要はありません。じっくりお考えください。
またその際に疑問質問等が出てきましたら、遠慮なくご質問ください。

もちろん納得できない場合は断っていただいても結構です。
当事務所は押し付けの営業は一切行っておりませんのでご安心ください。

生命保険の相談にものってくれますか?

はい。生命保険・損害保険など各種保険のご相談を受け付けております。何年も前に入った生命保険の受取金額が100万円しかなかった・・・そんな経営者の方もおみえです。
今一度保険の見直しをされる事をお薦めします。

なかなか顧問契約に決断できない・・・

毎月発生する顧問料金。なかなか決められないと思います。そこでそんな方はまずお電話下さい。そして貴方のもやもやをお話し下さい。
それでも解決できないなら日にちを決めてお会いしてご納得がいくまで質問してください。
何回までとはいいません。
貴方が納得していただけるまで何回でも構いません。
社長の大事な会社の経理を任されるわけですので、ご遠慮なくお申し出ください。

メールでも質問・疑問に応えてくれますか?

はい、メールでもお電話でもお客様からの疑問質問に出来る限り早く応えるよう心がけています。
ただご質問内容によってはお電話での対応をする場合がありますので、ご了承願います。
またご質問内容によっては有償となる場合があります。
例えば当事務所は税理士事務所ですから裁判・法律的な事を聞かれても返答が出来ません。
その場合は協力弁護士をご紹介する場合があります。
協力体制をとっていても有償の場合があります。

今の税理士から変わりたいのですが?

はい。まずはご連絡ください。当事務所より詳しくサポートおよび指示をお出しします。

顧問契約の解除について

仮に顧問契約を結ぶとして解除する場合ですが、お電話1本入れて頂ければ即解除手続きに入ります。
ただし解除申請されたその月の分までの顧問料金は頂くことになります。
ご了承願います。

社会保険・人事労務管理はやってくれるのでしょうか?

社会保険労務士との連携により、お客様の社会保険・人事労務管理もサポートしております。お気軽にご相談ください。

法人設立・起業のお手伝いはしてくれるのでしょうか?

法人設立や起業の前にぜひご相談ください。
数多くの起業家のサポートをしてきた経験から様々なアドバイスを行います。
株式会社から合同会社。会社法が変わりましたので今がチャンスです。

経営コンサルは行なってくれくれるのでしょうか?

経営に関する課題解決のサポートをいたします。
提携している企業や士業との連携により、様々な問題をワンストップで解決します。

インターネットの提案の具体案を教えて

ホームページは勿論、ブログやSNSといった有料・無料を問わずお客様にご提案いたします。
有料のものはホームページになります。
新設法人や既存の会社様も今やホームページは必需品となっておりますので、まだ無い方は是非当事務所にご連絡ください。

ホームページもただ作ればいいということではありません。
しっかりSEO対策を施したサイトを制作するようにしてください。

また最近ではホームページを活用しての新規開拓もお客様にご提案しております。
SEO対策が施してあるホームページは今後ビジネスの重要なツールになります!

個人事業主ですが面倒みてもらえますか?

はい。個人事業主から法人の方まで分け隔てなくサポートさせていただいております。個人事業主の方はこちらもご覧ください

岩倉市に事務所があるようですが、車を持っていないのでそちらへ行けないのですが?

大丈夫です。お客様から当事務所へ来ていただかなくても私が車で駆けつけます。
一宮市には関与先が多いですし、地理的な事は問題にはならないと思います。

現在サラリーマンをしていて近々独立を考えております。個人事業主がいいのか会社設立がいいのか相談にのってくれますか?

はい。個人事業主のメリットデメリット・会社設立のメリットデメリットのお話をまずさせていただき、そのうえで私の見解をお話しさせていただきます。
なんでもかんでも法人化にすればいい!ということではありませんので。

現在他の税理士に面倒見てもらっていますが、色々問題があって変わろうと思っています。

はい、大丈夫です。まずは現状のお話を聞かせていただければこちらである程度対応いたします! 税理士の変更は割とよくある話です。当事務所にも変更された方は多いですよ。

顧問契約を考えていますが、売り上げが無くなってきた時、顧問契約はすぐに破棄できますか?

はい。大丈夫です。顧問契約は破棄いたします。
*関与先の中にはやはり売り上げが急激に落ちて顧問契約が払えなくなりましたが、その間売り上げに応じて顧問契約を凄く下げたお客様がおります。
その間「融資」のご相談にも乗り無事危機を乗り越えたお客様も多数お見えです。
儲かっているから取引をして、儲からなくなったら取引をやめる!そんなお付き合い当事務所でははいたしません。

ホームページでの集客を考えていますがどこで制作していいのかわかりません?

はい、今やビジネスの必需品であるホームページ。当事務所も積極的にホームページを取り入れております。
ご希望であればご紹介いたします。
また「名刺」「封筒」などの印刷物もまとめて依頼できますので是非お尋ねください。

融資の相談にのってくれますか?

はい。個人の方・法人のお方、創業融資にもご対応いたします。

お客様の声

岩倉市のふじ蔵

岩倉市でちゃんこ鍋・懐石料理のお店を経営されております。


愛知県岩倉市北島町川田20-1 | TEL 0587-38-2933 | 定休日水曜日

現在2店舗を持ち順調に売り上げを上げております。
村山先生とお会いしたのも2店舗目を立ち上げる時でしたね。
事業の事のみならず家計の事でもいろいろとアドバイスを頂きました。
幾つもの会計事務所に問い合わせをしましたが、飲食店という事で断られ大変嫌な思いをしました。
でも先生は「会社も飲食店も関係ない。一緒に頑張っていきましょう。」と言ってくれましたね。
あれから私はその時の悔しさをバネにして頑張ってきました。

続きを見る

一宮市の株式会社テイクオフ

愛知県一宮市島村高木46 TEL0586-51-7660

知り合ったきっかけを教えて下さい。
バブル崩壊で強烈な痛手を受けて以前お世話になっていた事務所の顧問料金が支払えず断りました。
先生はそこで働いておりまだ独立前でした。
相変わらずバブル崩壊の後遺症から抜け出せずもがいていた頃だったと思います。
人ずてに先生が独立された事を聞き付け多分私から電話をしたと思います。
とりとめもない世間話で電話を切ろうとした時「社長なら無料で引き受けますよ!その代わり利益が出たら払って下さいね!」多分このような流れだったと思います。
こんな先生の期待を裏切ってはいけない!おかげさまで少しずつ売り上げが上がってきて今日にいたりました。

仕事内容を教えて下さい
SEO対策付きのホームページ制作を展開しております。最近は士業の方からのご依頼が多く「新規開拓」については結構自信を持っています。
あとは「新設法人情報」です。新しく企業が立ち上がればそれにまつわるビジネスチャンスが付随してきますから。
主にこの2本が柱です。

2014年から印刷部門を新たに作り名刺・カタログなど起業する方に優しいサービスを行っています。
起業すれば名刺や封筒は勿論様々な印刷部が発生します。

2016年からは通販事業にも進出していきます。

続きを見る

事務所 村山由美子税理士事務所
所在地 愛知県岩倉市新柳町3丁目7-301
TEL 0587-38-0214
FAX 0587-38-0215
所長税理士 村山由美子
沿革 平成5年2月税理士登録
平成5年10月名古屋市中村区にて開設
平成7年7月岩倉市に事務所移転
所属 TKC

氏名 (必須)

メールアドレス(必須)

電話番号(必須)

タイトル

本文

お問い合わせの内容はこちらで宜しいですか?宜しくお願いします。宜しければチェックを入れていただき、送信ボタンを押してください。

お問い合わせ

お問い合わせ

代表:村山由美子

代表:村山由美子

誰でも最初から上手くいくとは思っていません。そのくらい事業は厳しいものです。ですから当事務所はそんな時にこそ社長のサポートをしたいと考えています!
儲かっている時だけお付き合いをして売り上げが見込めなくなったら切り捨てる・・・
そんなことは絶対にしません。
儲かっていないときこそお互いが力を合わせる時だと自負しております。
顧問税理士というのはある意味社長と一心同体です。
会社の経理を見るという事はそれだけ重要な事です。通り一遍のサポートではなく「どうしたらお客様が利益を上げることが出来るのか?当事務所のお客様同士で利益を見込める方法はないのか?」あらゆる可能性を模索しつつ社長と向き合っていきます。

会社設立サイト

会社設立サイト

無料ダウンロード

無料ダウンロード

マップ

QR code widget

PAGETOP