通販ビジネス

インターネットの普及により通販ビジネスが当事務所のお客様でも増えてきています。
やはり最大のネックは「いかに通販サイト」を世間に告知出来るか!?がネックとなります。
そのため、毎月広告費を何十万と支払っている会社もあります。
では広告費をたくさん費やせば効果が上がるのか?と言えば悲しいかなイコールとはなりません。
勿論広告費を出せる訳ですから当然出さない会社よりは売上はありますが、これだ!というほどのものではありません。

広告のうち方もその商品によって様々ですが、専門誌・新聞・テレビ・ラジオ・インターネット・・・
費用が本当にかかります。

そこで最近はインタネットの活用を強く勧めています。まずはホームページ・ブログ・SNSをフル活用してください。無料のものが結構数多くあります。
ちりも積もれば山となる・・・ではないですが、お金をかけなくても商品を知らせる方法はアイデア次第で出てきます。

通販の難しいところは実際に手にとって商品を確かめられない点ですね。
ですから写真と文章で「自分が購入するとしてこの程度の説明で購入するのか?」ということを常に自問自答して考えてください。

得に食べ物はシビアです。
賞味期限・配送方法・保管方法・アレルギー・カロリー・どこの生産者なのか?までも記載することが今や当たり前となっています。

料金もカード決済ともなると購入に関して慎重になる方も当然出てきます。

結論!まずは基盤となる信用・信頼のおけるホームページを制作すること。
その中には最低でもお客さまの声を5人ほどは入れてください。
「えっ!初めたばかりでそんなの出来ません!」ではなく友人知人に依頼して彼らからコメントをもらってください。美味しい!最高!ばかりではなく美味しいけどパッケージが雑で残念・・・多少辛辣なコメントがあった方がリアルですね。

メールフォーム